Blackslash / Lightning Strikes Again (Review)


ドイツ出身のへヴィメタルバンド ”Blackslash”
2018年リリースの3rdアルバム ”Lightning Strikes Again”


Lightning Strikes Again



メンバーは
ギター Daniel Hölderle
ギター Christian Haas
ヴォーカル Clemens Haas
ベース Alec Trojan
ドラム David Hofmeier



前作同様 プロデューサーに Vagelis Maranisを迎えて放たれ3年振りのNewアルバムですが
やはり今作も めちゃくちゃカッコいい!!

80年代前半にタイムスリップしたかの様なピュアなメタルサウンドは更に拍車がかかり
湿り気や愁いがたっぷり詰まった叙情メロディに 80年代コーラス・・・。
そしてソングライティングに幅が広がった印象で
”Lightning Strikes Again ” ”Night City Street Lights ” ”Eyes of A Stranger”や ”Shine On ”に ”Right to the Top ”といった曲を筆頭に
全曲がお気に入りなのですが、とりわけ ”Skyline Rider ”が個人的にはドストライクでたまりません。
これをダサいと思うか、カッコいいと感じるかは 個人の趣向ですが
シンセやキーボード等の装飾やギミックはなく、引き算の美学!とでも呼びたくなる潔さで
めちゃくちゃカッコいい純度100%のトラディッショナルへヴィメタル!!

”Right to the Top”



”Shine On”



Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A
Twitter→https://twitter.com/mks_metal