Perfect Plan / All Rise (Review)


スウェーデン出身のメロディアスハードバンド ”Perfect Plan”
2018年リリースの1stアルバム ”All Rise”



メンバーは
ヴォーカル Kent Hilli
ギター Rolf Nordström
ベース P-O Sedin
ドラム Fredrik Forsberg
キーボード Leif Ehlin



2014年にシンガーの Kent Hilliを中心に結成された Perfect Plan・・・。
これまた素晴らしいバンドが誕生しましたね~!
Danger Dangerの2nd等のアルバムに入っていても違和感のない、弾けるメロディのキャッチーTune ”Bad City Woman”で幕を開けるアルバムは
哀愁と美しいメロディラインを備えたミッドTune ”In And Out Of Love”
哀愁メロディックTune ”Stone Cold Lover”とアルバム冒頭から素晴らしいメロディ連発!
keyの Leif Ehlinも影響を公言する様に、初期 Whitesnakeっぽさを感じさせる "What Goes Around"や ”What Can I Do”に
ブルージーなメロディとハモンドオルガンの音色が効果的な ”Gone Too Far”といった曲では、時をレイドバックに誘ってくれます。
”Too Late”や Survivorっぽい ”Can’t Turn Back” ”Heaven In Your Eyes”では、まさしく jimi jamisonを彷彿とさせる、
力強さに伸びのある Kent Hilliの巧い歌唱が映えます。
他にも大人の都会的メロディアスハード・・といった感じの ”Never Surrender”やアメリカンHRの ”1985”と
全曲がハイクオリティで、デビューアルバム(メンバー写真を見ると だいぶベテラン揃いの様ですが・・)とは思えぬ熟練のスキルに高いソングライティング能力が備わった、メロディ派必聴盤!!

”In And Out Of Love”



”Gone Too Far”



Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A
Twitter→https://twitter.com/mks_metal