Judicator / The Last Emperor (Review)


US出身のパワーメタルバンド ”Judicator”
2018年リリースの4thアルバム ”The Last Emperor”




メンバーは

ヴォーカル John Yelland
ギター Tony Cordisco
ベース・ギター Michael Sanchez
ドラム Jordan Elcess



元々Blind Guardian等からの影響も公言しており、前作ではそのブラガー寄りの流れは有りましたが
3年振りとなる本作では更にブラガー度が大幅にUp!!
本作でも全曲 Tonyがソングライティングを手掛けている事から、全曲硬派でドラマチックな曲が揃い
オープニングを飾る ”The Last Emperor ”が流れてきた瞬間に既にガッツポーズもの!
”Spiritual Treason ”では その本家の Hansi Kürsch がゲストシンガーで参加しており、いつもお世話になっているSAミュージックさんのとこで書かれていた 「どっちがホンモノやねん!」という言葉がピッタリです(笑)
Chaos Frameの Dave Brown がゲストシンガーで参加した ”Antioch ”に
ボートラとなる 1stのアルバムタイトルTuneのリメイク ”King of Rome”も、当時はまだ線の細かった Johnの歌唱含めてサウンド全体が厚みを増し、現在のバンドの実力が伺える 好リメイク!!
ブラガー度が増した事で硬派でドラマチックな持ち味に勇壮さが加わり、怒涛の熱きパワーメタルが繰り広げられる強力な仕上がり・・。
カッコいい!!

”King of Rome”



”Spiritual Treason”



Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A
Twitter→https://twitter.com/mks_metal