Powerized / The Mirror's Eye (Review)


オランダ出身のシンフォニックメタルバンド ”Powerized”
2018年リリースの1stアルバム ”The Mirror's Eye”


The Mirror's Eye


メンバーは
ヴォーカル Nick Holleman
ギター Bart ''Gijs'' Geisen
ギター Joris van Rooij
ベース Bart van Unen
ドラム Sean Brandenburg

Powerized - The Mirror's Eye.JPG

ついにベールを脱いだ Powerizedのデビューアルバム!
Vicious Rumorsのアルバム Concussion Protocolで歌った事で(既に脱退) 注目を浴びた Nick Hollemanがシンガーを務めるPowerized。
2012年に結成され、Ep盤のリリースや Helloweenや Death Dealerのツアーに同行しながら TheocracyのMattがミックス・マスタリングを行い2015年にリリースされた Ep ”Where World Meet the Eye”でパワーメタルファンの注目を浴びます。
あれから3年...アルバムリリースを待ちに待ってた人も多いでしょう Powerizedの全貌がついに明らかになりました!
オープニングSEに続く、先に述べた様に Powerizedの存在を知ら示したポジティブキャッチーな疾走Tune ”Where World Meet the Eye”で掴みはOK!
続くドラマチックで美しさと気品に溢れたキラーTune ”For the Fallen ”が絶品で素晴らしい!
ドライブ感というより、大空を羽ばたくかの様なスピード感&爽快なメロディの ”King Alas! ”等...所々からAvantasiaからの影響も感じさせます。
一曲の中で幾多の場面展開が繰り広げられる ”Behind the Gates ” ”God of This World ”
バラード ”Forever Roaming”に爽快キャッチーな ”Ire of the Monster ”といった曲では、Nickの伸びやかなハイトーンが映えます。
アルバム全編を支配するポジティブなエナジーと重なり合う美旋律・・オペラ劇場ににでも居るかの様な錯覚すら感じさせる程に(ヴィジュアル的にも・・)完成された世界観はデビューアルバムにして見事です。
10分超えの曲が3曲、8分前後の曲が3曲と大作志向の為、聴き手を選ぶかもしれませんが
美しいメロディーに圧倒的なサウンドと彼らの若きエナジーとパッションを見事に具現化した、素晴らしいデビューアルバム!!

”For The Fallen”



”Where Worlds Meet the Eye”



Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A
Twitter→https://twitter.com/mks_metal