The Poodles / Prisma (Review)


スウェーデン出身のメロディアスハードバンド ”The Poodles”
2018年リリースの7thアルバム ”Prisma”


Prisma


メンバーは
ヴォーカル Jakob Samuel
ギター Henrik Bergqvist
ベース Germain Leth
ドラム Christian "Kicken" Lundqvist



4月に待望の初来日が決定したThe Poodles、3年振りとなるNewアルバムはカバーアルバム!
先日の Mystic Prophecyによるカバーアルバムでも記しましたが、カバーとなると原曲への思い入れ等によって評価がわかれるかもしれません・・。
が、今作でカバーされている曲の殆どは(ManiacとSoldiers of Fortune以外)は原曲に何の思い入れも有りません(原曲ファンの方にはスミマセン・・)。
今作はジャンルを超えたアーティストの曲がカバーされており、意外性があって良い選曲かと思います。
そして何より、やはり Jakob Samuelの歌唱が巧いです!
原曲よりドラマチックさが増した Michael Sembelloの ”Maniac”
原曲はクラブ系の曲を、本家の哀愁を残しつつメロディに深みを増し壮大なアレンジが見事な、Swedish House Mafiaの ”Don't You Worry Child ”、Jakobの明朗な歌唱がポジティブなエナジーをもたらす Fleetwood Mac の ”Go Your Own Way ” 
これまたクラブ系の原曲にカッコいいRockアレンジを施した David Guettaの ”Love Is Gone ” 
Adeleの ”Set Fire to the Rain”も深みの有る Jakobの歌唱が原曲より叙情性を増していて好きです!
Elton John の ”Goodbye Yellow Brick Road”や、Deep Purple の ”Soldiers of Fortune”からは原曲に対する深いリスペクトの思いも伝わってきます。
Jakobの歌唱が素晴らしいのは先に何度も記してますが、Henrik Bergqvistのギタープレイも素晴らしく
原曲ではギターソロと無縁の曲に印象的なソロを聴かせる等 彼の貢献も大きいかと思います。
既にバンドとして成熟期に入った The Poodlesの音楽愛を存分に感じさせてくれるカバーアルバム!

”It's No Good”



Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A