VHÄLDEMAR / Against All Kings (Review)


スペイン出身のパワーメタルバンド ”VHÄLDEMAR”
2017年リリースの5thアルバム ”Against All Kings”



Against All Kings


メンバーは
ヴォーカル Carlos Escudero
ギター・キーボード Pedro J. Monge
ドラム Gontzal
ベース Adolfo WB
キーボード Jonkol Tera




スペインのバンドながら、ジャーマンのバンドを思わせるパワーメタルを聴かせる VHÄLDEMAR。
元々 相当カッコいいパワーメタルでワクワクさせてくれるバンドでしたが
Helloweenのカバー曲を含む5曲収録のEP盤 ”Old King's Visions”に収録されてた新曲がとんでもなくカッコ良かった事から楽しみにフルアルバムが出るのを待ってた人も多いはず・・。
バンドの創始者でメインソングライターでもある Pedro J. Mongeがプロデューサーを務めた本作は
ゲスト陣も豪華で
”Against All Kings ”でメインギターソロを弾くのは Avalanch・Alquimiaで知られるスペインを代表するギタリスト Alberto Rionda。
”Rebel Mind ”には Airlessを脱退し 新たに組んだバンド Coffeinne でのデビューアルバムも素晴らしかった Iñaki Lazcano。
”Eye for an Eye ”には Evil Seedsのシンガー Romaに
Ruben Mirandaというシンガーが”Howling at the Moon ”・・。そしてkeyでUKのプログレメタルバンド ”Lost in Thought”に加入した Diego Zapateroが数曲で参加。
先のEP盤にも収録されてた”Old King's Visions (Part V) ” ”Howling at the Moon ”の強力なキラーTune2曲の存在がアルバムを引っ張ります!
勇壮なアルバムタイトルTune ”Against All Kings ” Rageっぽさを感じさせる ”Eye for an Eye ””The Last to Die ”に ”I Will Stand Forever ” ”Walking in the Rain ” ”Rebel Mind ”といった曲もパワフルで突進力も兼ね備え、そして時折クラシカルなフレーズを奏でるギターワークに耳を惹かれます。
やはりVHÄLDEMARにハズレなし!
パワーメタル好きは聴かなけりゃ勿体ない快心のnewアルバム!!
そして そんな VHÄLDEMARのシンガー Carlos Escuderoさんが当ブログのインタビューに応じてくれました!
ちょっとブログには公表出来ない話等も聞けたのですが、そこは割愛して 近日中に公開予定!!

”1366 (Old King's Visions Part V" Fighter Records)”




”Rebel Mind”