Pink Cream 69 / Headstrong (Review)


ドイツ出身のハードロックバンド ”Pink Cream 69”
2017年リリースの12thアルバム ”Headstrong”



Headstrong


メンバーは
ヴォーカル David Readman
ギター Alfred Koffler
ギター Uwe Reitenauer
ベース Dennis Ward
ドラム Chris Schmidt




Unisonicや Place Vendomeやら、そして何と言ってもプロデューサー業で引っ張りだこの Dennis Wardに
Almanacや Room Experienceと活動の幅をドンドン広げる David Readmanと
Pink Cream 69以外での活動が多くなってきた感もありますが、前作から4年振りとなるNewアルバム・・。

前作 ”Ceremonial”に比べ全体的にドライブ感とパンチが効いており 、オーソドックスながら充実の楽曲が揃っています!
Davidが流石の熱唱を披露するバラード ”Vagrant of the Night ”(イントロがRiotのBloodstreets を思い出させる・・)に ”Man of Sorrow ”は、しみじみと良い曲だな~と・・。
”We Bow to None ” ”Walls Come Down ” ”No More Fear ””Path of Destiny ”とメロディの充実ぶりは David加入後の ”Electrified”と ”Sonic Dynamite”以降では一番で、結成30周年を祝うに相応しい充実作!

”Man Of Sorrow”




”We Bow To None”