Streamline / Streamline (Review)


スウェーデン出身のハードロックバンド ”Streamline”
2017年リリースの1stアルバム ”Streamline”




メンバーは
ヴォーカル Gabriel Lindmark
ギター Olle Lindahl
ギター Jhonny Göransson
ベース Mikael Planefeldt
キーボード Niklas Arkbro
ドラム Efraim Larsson




H.E.A.Tに続く北欧メロディアスハード期待のバンド・・だったハズの Diamond Dawnが残念ながらアルバム1枚のみで解散・・Diamond Dawnのシンガーだった Alexander Strandellは現在来日を控えた Art Nationのシンガーとして活躍。
その Alexander Strandellを除いた他のメンバーが新たに始動したのが、このStreamlineで
シンガーに Gabriel Lindmarkを迎え・・・そして何より、甘味な北欧メロディアスハードだった Diamond Dawnと大きく音楽性を変え(まさか ここまで全く違う音楽性になるとは予想だにしなかった・・)
70年代~80年代初期にタイムスリップしたかの様なレイドバックサウンドで、全編にオルガンの音色も印象的で時に Rainbowや Whitesnakeを強く感じさせ、余計な装飾や派手なアレンジなしの実にオーセンティックでシンプルな音楽性・・・。
シンガーの Gabriel Lindmarkの歌唱もハスキーでブルージーな歌唱を響かせ、この音楽性にピッタリの人選!
そして やはり Diamond Dawnでもメインソングライターだった Olle Lindahlのキャッチーなメロディセンスは やはり素晴らしく、とにかく曲がいい!!

Diamond Dawnと同じ方向性を期待すると肩透かしを食らうが、Diamond Dawnのファンだった人にも先入観を捨てて是非フラットな気持ちで聴いてほしいオーセンティックでキャッチーな曲が満載の、聴けば聴くほど良さが滲み出る素晴らしいデビューアルバム!!

”Barely Runnin'”




”Blind”