Kobra and the Lotus / Prevail I (Review)


カナダ出身の正統派メタルバンド ”Kobra and the Lotus”
2017年リリースの4thアルバム ”Prevail I”



Prevail I [Analog]



メンバーは
ヴォーカル Kobra Paige
ギター Jasio Kulakowski
ベース Brad Kennedy
ドラム Marcus Lee




Newアルバムはプロデューサーに Pyramazeのギタリストでも有り、近年は欧州を代表するプロデューサー/エンジニア・・・というより 既に世界のメタルシーンを支える存在へとなった Jacob Hansenをプロデューサーに迎えた影響なのか
ヨーロピアンテイスト漂う曲や前作で垣間見せた、パワーメタル寄りのアプローチを更に押し進めた曲が増えた印象です。

終盤ドラマチックに畳み掛ける ”Gotham”
ゴシック調の香りを仄かに漂わせ儚げな ”You Don't Know”
叙情メロディのミディアムバラード ”Light Me Up”
へヴィなリフとキャッチーなメロディの対比が印象的な ”Victim”
エキゾチックな要素も効果的に取りいれたパワーメタル ”Specimen X (Mortal Chamber)”はスピード感も充分!
Battle Beast等も彷彿させるパワーメタル ”Prevail”は勇壮なコーラスも熱い!

Kobra Paige嬢の歌唱は更に広がりを見せ、リズム隊もタイトな上に Jacob Hansenの起用が功を期しサウンドプロダクションもグンっと良くなりメジャー感を増した力作!

”You Don't Know ”




”Gotham”




Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A