Askariz / Renacer (Review)


コロンビア出身のメロディックパワーメタル ”Askariz”
2017年リリースの3rdアルバム ”Renacer”



Renacer


メンバーは
ヴォーカル Jorge Rincón
ギター Alex Molina
ベース Alejandro Morales
ドラム Samir Arciniegas
キーボード Alex González




オープニングのSE曲に続く ”En Evidencia Estás”はツーバスドコドコなドラマチックパワーメタル。
哀メロのイントロに導かれるメロディックTune ”Aquí Estoy”
ネオクラTuneの ”Perdiendo la Razón”
ケルティックなイントロから哀愁満点のクサいサビメロへと繋がる ”El amanecer de la eternidad”は本作のハイライトTune!!
オペラティックな中間部を挟むなど組曲風の展開をみせる哀愁メロディックTune ”La profecía”
”Tiempo Atrás”と ”Todo el dolor”は共に泣きのバラード。
明るいメロディの中に哀愁を滲ませるパワーメタル ”Siempre Serás”
テクニックではなく情感に訴えるギターとピアノの音色に心奪われるインスト曲 ”Cruzando las Montañas”

1stアルバムが2000年・・そして2ndが9年後の2009年・・そして本作3rdが8年振りとなる苦労人バンド。
サウンドプロダクションも良好とはいえず、決してメジャーなサウンドではありませんが
南米のバンドらしい哀愁・抒情的メロディが際立つ、味わい深く琴線に訴えかけてくるいいアルバムです!
こういうバンドを応援していかなければいけない!


”El Amanecer de la Eternidad”



”Aquí Estoy”




Facebook→https://www.facebook.com/heavymetalgod.69/?ref=bookmarks
Youtube→https://www.youtube.com/channel/UCSwP5ddLzXDjiunWLeKYZ8A