<当ブログ単独インタビュー”Stamina”>”Stamina”-Luca Sellitto-Interview


Stamina.jpg

当ブログで掲載した Staminaのニューアルバム”System of Power”のレビューを受けて
このブログ掲載用にと、ギタリストのLuca Sellittoとのインタビューをさせて頂けることになりました。

以下、インタビューです。





-では、いくつか質問させてくださいね。

Luca Sellitto- OK!

-前作 ”perseverance”では、沢山のゲストシンガーを迎えてましたが、その事によってどんな影響ををもたらしましたか?

Luca Sellitto- ソングライターとして、アルバム "perseverance"では 私が自由に異なるカラーのシンガー達をチョイスして、素晴らしいアルバムが作れた事がとてもいい経験になったよ。
この機会があって、私はそれぞれの曲にピッタリな声を選んで、アルバムに多くの異なる色彩が加わった。
ご存じのように、GöranEdman、Nils Molin、Giorgio Adamo、Maria McTurk、Jacopo DiDomenicoのような素晴らしい歌手と一緒に仕事をすると、間違いない作品に仕上がります...。
でも、この新しいアルバム "Power of System"は、ただ1人のフロントマン。
その男こそがAlessandro!


-そして、その Alessandroを専任シンガーとしてバンドに迎え入れましたが、Alessandro加入の経緯を教えてください。

Luca Sellitto- 2014年のヨーロッパツアーの時に、個人的な問題の為 シンガーのJacopo DiDomenicoが脱退したんだ。だから私たちはシンガーのオーディションをして候補者にはアルバム”Perseverance”の中の曲”Higher”を録音してもらった。
Alessandroのバージョンが素晴らしかったから、彼を呼んだんだよ。このアルバムに彼はぴったりで、完璧な仕事をするシンガーだと感じた。
私は2008年にAlessandroとフェスティバルで会ったことがあって、少しだけ話したんだけど、それ以来、接触は無かったんだ。
彼はとても素晴らしく この作品に必要である、正確で、かつ幅がある声の音色を持つシンガーだよ。
私は以前のアルバムよりも高いレンジの声の歌手を探していたし、Alessandroはまさに相応しいと思った。



-以前と比べて今回のアルバムは美しい旋律が印象的ですが、それは意図したものですか?
そして日本人好みのメロディーが沢山盛り込まれています。

Luca Sellitto- そう。曲を創る時は、いつもハートのあるキャッチーなボーカルメロディーを意識しているよ。

-Lucaのギタープレイは、テクニカルで素晴らしいですが、影響されたミュージシャンは?

Luca Sellitto- 称賛をありがとう!
ギターを始めた時、主に影響を受けたのはYngwie J. Malmsteen, Vinnie Moore, John Norum, Michael Romeo, John Petrucciそして、Jacob Kjaer (ロイヤル・ハント)だった。
それと、他の楽器のプレイヤー...特にキーボードのJens Johansson、AndrèAndersen、Jordan Rudessの影響を非常に受けた。
時を経て、jazzの Brett Garsed, Allan Holdsworth, Mike Stern, Steve Morse, Frank Gambale ..等も発見したし、現在では giants Joe Pass and Wes Montgomeryなんかも。

-それで今作の曲 "Why"では、ロイヤル・ハントっぽい雰囲気もあるんですね。

Luca Sellitto- 私の好きなバンド、Royal Huntの AndréAndersenのソングライティングには、多くの影響を与えられたんだ。彼らとは2012年のヨーロッパでのRoyal Huntのライブで、オープニング・アクトバック・バンドとして一緒にツアーをした。
彼らは本当に素敵な人であり、素晴らしくプロフェッショナル。
私は今でも Andrèと連絡を取り合ってる。彼はすべての感覚(約2メートルの高さ)で素晴らしい人だ。

-ROYAL HUNTは日本でも大人気です!イタリアのへヴィーメタルの人気はどうですか?

Luca Sellitto- 彼らは日本やヨーロッパでもファンが多いと思うけど、ロシアでもうまくいくと思う。
彼らの経歴における多くの成功に値するだろう。
オリジナルの彼等に似た他のバンドは大きい支持者を持っている。
イタリアでのへヴィーメタルは、歴史的な背景の中でへヴィーな音楽は繁栄していないから小さな支持だけど
イタリアよりも海外で多くのファンを抱えるイタリアのメタルバンドがたくさんある。

-日本のファンのためのメッセージはありますか?

Luca Sellitto- もちろん! 2007年のデビューに戻った気持ちで感謝しています、そして私たちのアルバムがが日本でも披露され、薦められたら嬉しいな。
そして私の夢の一つでもある、Staminaとしての日本でのプレイをしたい。
皆を招待したいよ。

-アルバムやバンドについて、色々とお話ししてくれて有り難うございました。

Luca Sellitto- 「thanks a million!!」



翻訳機を使いながらの質問でしたが、親切に応えてくれました。
いつか流れるような英会話を習得したい。。

最後の「 thanks a million!!」も、アルバムの中の”One in a Million”と掛けたりと、フレンドリーに対応してくださいました。
過去作もですが、ニューアルバムもメロディアスで素晴らしいし
Lucaやメンバーが望むように、私たちも日本でのプレイを心待ちにしています。

早く生の演奏を体験したいです。


StaminaのFacebook pageです→ www.facebook.com/staminaitalianband
Staminaのサウンドクラウドのページです→www.soundcloud.com/staminaband

"perseverance"より”Higher”



ニューアルバム”System of Power”より”One In A Million”



-Official Trailer-