Alex & c.o. / From the Inside (Review)


スペイン出身のメロディアスハードロックバンド”Alex & c.o. ”
2015年リリースのデビューアルバム”From the Inside”




メンバーは

ギター Josu Alesanco
ヴォーカル Iker Lanz
ギター Joseba de Paz
ベース Faly Alvarez
ドラム Jorge Cobelo




スペインではキャリアの長いギタリストとして知られる Josu Alesancoが中心人物の、Alex & c.o.。

Josu自身が「メロディ重視」と語るとおり、どの曲もメロディアスかつ80年代ノスタルジー満載のアルバムです。

全10曲中インスト曲が2曲あり、その中の9曲目”From the inside”で聴かれる爽やかさと哀愁が同居したメロディこそが Josuの真骨頂ではないかな?・・・と思います。

疾走感のあるキャッチーなドライブTune3曲目”Save me”

リフを聴いた瞬間に、おそらく皆さん同じバンドを思い浮かべるであろう(苦笑)8曲目”New life”

遥か彼方に思いを馳せる・・・的な哀愁と伸びやかで美しいメロディが思わずウットリする、美しいバラード6曲目”One step from heaven”

スペインのバンドですが、出てくるメロディは完全に”80年代黄金期”!!

聴けば、この曲は○○風・・・的なことを感じる人も多いのでは?(笑)

決して真似事ではなく、あの時代をリスペクトして上手く消化しており
懐かしさを感じさせるメロディの数々に、思わず嬉しくなってくる・・・そんなメロディの優れたアルバムです。

"ONE STEP FROM HEAVEN"




"Save me"