TITANIUM / ATOMIC NUMBER 22 (Time Is Out) Review


ポーランドのメロディック・スピード・メタルバンド”TITANIUM”

2016年リリースの2ndアルバム”ATOMIC NUMBER 22”






メンバーは
ヴォーカル Konstantin Naumenko
ギター・Backヴォーカル Karol Mania
ギター Jarek "Bondek" Bona
ベース Szymon "Saimon" Szyd?owski
ドラム Filip Gruca






2010年に、PATHFINDERのリード・ギタリスト・コンポーザーのキャロル・マニアを中心に結成。

本作では新しいシンガー、Konstantin Naumenkoを迎えてます。


キャッチーなメロディーラインに
パワフルでエッジの効いたリズムとメロディックなツインギター
そこにシンフォニックなキーボードが小気味よく織り交ざっていて

力強くも繊細に伸びやかに歌い上げるKonstantin Naumenkoのヴォーカルは憂いがあって表情豊か。

疾走するスピード感が気持ちいい仕上がりです。


アルバムより”Time Is Out”